顕微鏡で広がる世界

初めて顕微鏡を購入するときにチェックすべきポイント

>

知らなかった世界が広がる

顕微鏡で遊んでみよう

顕微鏡で楽しんだり遊んだりもできます。
家庭の色々なものを拡大してみると想像もつかない面白いものを見ることができます。
ライトを工夫すると更にきれいな万華鏡のような世界が広がりグラフィックなどのアートにも役立つかもしれませんし、インスタにあげて多くの人と共有もできます。
誰も挑戦しなかった自分の発見もあるかもしれません。
自分の想像を超えたものを探すのは実際沢山のものを顕微鏡で写した画像付きの本などを参考にすると自分も試してみたい意欲が湧くこともありますね。
また話題の驚きのペーパークラフトの顕微鏡は150倍もの物が見える優れもの。
50円ほどで使い捨て顕微鏡が出来上がります。
紙を指示に従って切って組み立てます
こちらも検索してみると興味深いですよ。

コケの世界

コケリウムなどコケは人気ですね。
ガラスの中でコケを育ててみる趣味です。
適度な水と適度な光で育てやすく、私だけの小さな森ができたようで癒されます。
その神秘性から肉眼で、ルーペで楽しく見ることができます。
しかし専門的にコケの種類を見極めるのは大変難しいと言われます。
コケの観察には1000倍の機能を備えた顕微鏡が必要ともいわれます。
中には拘りで10万20万の顕微鏡を使うと聞きます。

様々な研究所では顕微鏡が使われるわけですが卓上でも使える電子顕微鏡は小型でも1万倍も見えると言いますからまさにミクロの世界です。
その小さな世界から学ぶことは大変多く未来につながると言ってもいいでしょう。
子供の学習がきっかけであっても日常見ることのない世界を私たちも顕微鏡で見て非日常の新しい世界を体験するのも楽しみですね。


このTOPICSをシェアする